バラエティ豊かなエクササイズメニュー

スポーツクラブの室内プールは便利

プールで泳ぐことは、短時間でも全身運動になるので、とても効率が良いのが特長です。一部のスポーツクラブでは室内プールがあって、会員がそれぞれのペースで泳いでいます。学校の屋外プールとは違い、室内にある温水プールだから、冬でもストレスなく水泳を楽しめるのです。安全管理が徹底されていて、常に監視員が利用者の様子をチェックしています。
利用時のルールは、学校の体育の授業で習った内容とほぼ同じで、髪の毛を落とさないためのキャップの着用、利用前のシャワー、アクセサリー類の禁止です。入会時に室内プールの規則も説明してくれるので、初回の時には復習しておきましょう。スポーツクラブの室内プールは原則的に運動のための施設だから、水泳に適したゴーグルと水着にするべきです。他の利用者にも注意しながら、お互いに譲り合って使用するのが基本的なマナーとなります。
会員制のスポーツクラブの室内プールは、一般に公開されている公共の施設よりも人が少なめで、練習として全力で泳ぎたい方も満足できる環境です。ただし、コースによっては初心者向け、水泳教室などのアクティビティ用となっているので、プールに入る前に本日の利用状況をチェックしておく必要があります。

スポーツクラブのスタジオプログラムに挑戦

せっかくスポーツクラブに通うのなら、スタジオで開催されているプログラムに挑戦してみましょう。スタジオとは激しい運動をするために作られた広い部屋で、ダンスレッスンに適した構造です。大人数が一度に手足を広げても大丈夫な広さを活かして、音楽に合わせたダンス等のプログラムが実施されています。事前に予約が必要なプログラムもありますが、原則的に開始される時間の前に集合するだけです。動きやすい服装といった指示があるので、必要なものを揃えてからスタジオに入りましょう。
スタジオプログラムは全身を使う動きになるため、室内専用のシューズが必須です。外で履いている靴とは別に、室内用に新たにシューズを購入しておきましょう。スポーツクラブで必要となるものは、施設の中にある販売スペースで購入できることが多く、特にこだわりがなければ現地で買う方法もお勧めです。シューズはサイズが合っていないと足を痛めてしまうので、購入する前に必ず試し履きをして、少し歩いてみることが大切になります。適度な隙間がありつつも、きちんと足にフィットしているシューズが最適なサイズです。
室内用のシューズの購入に限らず、よく分からなかったら、素直にスタッフに相談するのがスポーツクラブを楽しむためのコツです。スタッフは運動について詳しいので、色々な相談に乗ってくれます。